事前に予約などを行なう事によって楽しむことが出来る

bedroom

観光気分で

交通アクセスを事前に調べておこう

皆さんは鎌倉初詣といったことからどんなことをイメージするでしょうか。鎌倉初詣といった言葉からは、鎌倉時代、鎌倉幕府、和服、晴れ着、お正月、参拝など色々なことが想像できると思います。しかし鎌倉初詣といって一番に思いつくのは、鎌倉市にある鶴岡八幡宮と答える人が多いのではないでしょうか。 情緒ある鎌倉の街を走る路面電車として江ノ電が有名ですが、江ノ電は神奈川三大都市のひとつとされる藤沢市と歴史深い鎌倉市を結ぶ交通機関となっています。江ノ電は江ノ島駅を過ぎると海風に潮の匂いがする鎌倉の海岸線を走り、材木座海岸から鎌倉駅へ到着します。鶴岡八幡宮には年始に250万人の人が参拝すると言われますので、鎌倉初詣の際には交通情報を確かめた上で参拝すると良いでしょう。

鎌倉という歴史ある街

鎌倉市を訪れる機会があるなら是非とも鎌倉の街並みをゆっくり観光したいものです。鶴岡八幡宮から鎌倉の海へ向かう直線道路には鎌倉の文化を見ることが出来ます。小さな土産屋があるかと思えば現代風のビルもあり、近代化した建造物に鎌倉時代の面影がチラチラと垣間見えることでしょう。こういった風景は鎌倉を実際に歩いた人でないと感じることが出来ませんし、都心から一時間足らずの場所で鎌倉時代の文化を堪能できるというのも魅力です。 大通りから入る裏道でふとした安らぎを覚えることが出来るはずです。鎌倉初詣の際には是非とも観光を兼ねて街歩きをしてみることをお薦めします。日頃、感じることのできない古い時代の匂いを鎌倉初詣の後に覗いてみるのも乙でしょう。