事前に予約などを行なう事によって楽しむことが出来る

bedroom

利用する施設を選んで

さまざまなニーズに応えられる施設へ

 私達が疲れを癒す為に訪れる温泉の歴史は古く、石器時代にはすでに利用されていたと考えられています。昔は温泉につかることで傷や病気が治ると信じられており、信仰の対象としても見られるほどでした。当時は特別なものとして考えられていたため、一部の特権階級の人達にしか利用することはできなかったようです。しかし、江戸時代になるとその様子は一変し、広く一般の人も「湯治場」を利用することができるようになりました。治療のためというよりも、娯楽として親しまれるようになっていったのです。高度成長期には温泉で宴会というのが定番になったり、より多くの人に楽しんでもらえるようプールなどの施設を併せ持つリゾート型の温泉が増えました。そして現代、小さな子供からお年寄りまでみんなが楽しめる温泉が登場するようになったのです。

 みなさんが温泉に求めるものは何でしょうか。静かにゆっくり時を過ごしたいという人もいれば、家族やグループでわいわい盛り上がりたいという人もいるでしょう。しかし、現実的に考えればその全ての思いを満たせる温泉があるはずはありません。今後は独自の特徴を持った個性的な温泉施設が増えていくことが予想されます。  現在すでに実際に存在しているのは、宿泊客を1日10組などに限定し、より質の高いサービスや料理を提供するという温泉です。高級感溢れる部屋でゆっくり大人の時間を過ごしたかったいう方、夫婦の記念旅行に利用された方などからたいへん高い評価を得ています。また、女性をターゲットにした温泉も増えてきおり、エステや美容にいいとされるお茶などが提供されています。その洗練された雰囲気から、女子会の開催場所としても選ばれているようです。