事前に予約などを行なう事によって楽しむことが出来る

bedroom

楽しいイチゴ狩り

子どもにも大人にも人気があるイチゴ狩りは、様々な農園で開催されています。農園により収穫期間は異なりますが、山梨県にある農園でのイチゴ狩りは12月20日から5月20日まで開催されており、料金は期間により異なります。30分間の食べ放題で、オープンから1月3日までは小学生以上の大人が2000円、3歳から6歳の子どもは1000円です。また1月4日から2月末までは大人が1800円、子どもは1000円です。さらに3月1日から4月10日までは、大人が1600円で子どもは1000円です。4月11日から5月10日までは大人が1400円、子どもは800円で、5月11日から最終日までは大人が1000円で子どもは600円となります。

現在一般的にイチゴとして知られている品種はオランダイチゴで、17世紀に栽培が始められました。日本へは江戸時代末期にオランダからもたらされ、明治初期に本格的に栽培されるようになりました。今では日本で交配された様々な品種のいちごが市場にでまわっており、甘みの多さやクオリティの高さで人気を集めています。スーパーでこれらのいちごが購入できる以外にも、全国各地で開催されているイチゴ狩りを利用して新鮮ないちごをその場で食べることもできます。イチゴ狩りを利用する上で注意したいことは、農場に電話でまず確認してから農場を訪れるようにすることです。利用客が多いときには収穫できるいちごがない場合があり、訪れてもイチゴ狩りが楽しめないこともあるからです。